口臭予防に舌ブラシ 通販【SHIKIEN株式会社】|SHIKIEN

SHIKIEN

HOME»  舌ブラシ「W-1」の開発秘話

舌ブラシ「W-1」の開発秘話!

 

       2005年、社長のお母様が「誤嚥性肺炎」で亡くなりました。

       なぜ?誤嚥性肺炎を発病したのか? 田中社長はそのことについて調べ始めました。

 

       お口の中を不衛生にしていると、口の中の菌が誤って肺に入り込んでしまい肺炎を

       わずらってしまった。・・・・と。

       ではその菌を取り除けば、肺炎にかからなくて済んだだんだ!いや亡くなることも

       なかったのだ!・・・と。

 

       その後、田中はスーパー、ホームセンター、ドラッグストア、あらゆる小売店をまわり

       舌清掃器具を探し、自身で舌清掃・口腔衛生を始めた。

       がしかし、”舌が痛い” ”ヒリヒリする” ”毎日つづけられない” など納得いく製品が

       見つからなかった。

 

       誤嚥性肺炎 という病名で亡くなった母親、そしてその病気は高齢者の死亡原因の上位

       を占めていることを知り、「絶対!誤嚥性肺炎をなくしたい!」という熱い想いから・・・・

 

       「舌を清掃する道具 舌ブラシ を自分でつくろう!」 と決意したのである。

 

      2005年9月、摂食・嚥下障害の研究をしてられる、新潟大学大学院医歯学総合研究科の

      井上教授と運命的な出会い。そして、舌清掃器具の共同研究を開始する。

 

      ブラシの素材、形状、すべてにおいて一からのスタート。

      様々な苦難を乗り越え、約2年の歳月が流れました。

 

      2007年10月 ついに! 舌ブラシ「W-1」が完成! 販売がスタートいたしました!